Top > 奨学金とは

奨学金とは

奨学金制度という言葉は良く聞きますが、一体どのような制度でどんな人が対象となるのか分からない人も多くいる事でしょう。
奨学金とは能力や学力は充分あるにもかかわらず、金銭的、経済的な事情により進学が困難な学生に対し、学費や生活費の援助を行う制度になっています。
母子家庭や経済的に進学したくても出来ない子供達は意外に多く、その子供達にも平等な勉学の機会が与えられるようにと考えられた制度です。
経済的な問題がある場合だけでなく、特別優秀な学生などには奨学金の給付が行われる事もあります。
奨学金の給付や貸与によって学費や生活費などの経済的負担が減り、集中して勉強が出来る環境を作るという事も目的の1つになっています。
奨学金の給付は卒業しても返還する義務はありませんが、貸与は決められた期間に返還する必要があります。
経済的に進学などが困難という理由だけでは奨学金は支給されず、その人の学力や人物等も判断基準となります。
各大学も優秀な学生に来て欲しいため、勉学に熱意があり能力の高い学生を求めているのです。
手続きは学校を通じて行われる事が多く、その際に連帯保証人が必要になり、保護者ではなく学生本人が借りると言うことを忘れずに、しっかりと勉学に励むことが大切です。
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
奨学金とは(2009年6月 5日)
奨学金と教育ローン(2009年6月 5日)
奨学金と支給条件(2009年6月 5日)
奨学金の種類(2009年6月 5日)
奨学金の返済(2009年6月 5日)